リハビリテーション科(インデックス)

リハビリテーション科の紹介

当院リハビリテーション科は、急性期病院である特性を活かし、各診療科専門医との連携のもとリハビリテーションを展開しています。その為、より早い段階で積極的なリハビリテーションを開始し、多岐に渡るリハビリテーション専門職による多面的アプローチを実施しています。また、外来通院されている患者様に対しての外来リハビリテーションも担当しています。
理学療法、作業療法、言語療法をお受けいただけます。
また医療相談員による医療相談や転院相談、就労支援室による復職支援も行なっております。
介護保険によるリハビリテーションにつきましては、訪問リハビリテーションと通所リハビリテーション(デイケア オリーブ)を展開しておりますので、各担当スタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。

①復職を目的とした
リハビリテーション
就労支援室
・ボランティアサークルあしたば
・外来作業療法Jトレ
営業日:木 9:30~12:00 あしたば
     月・水・金 9:00~12:00 Jトレ
休み:祝祭日
担当者:峯尾、一町
電話:042-645-1110
②在宅生活を中心とした
出張リハビリテーション
訪問リハビリテーション
(理学療法、作業療法)
営業日:水・木(祝祭日の場合休み)
担当者:久保
電話:042-645-1110
③通所リハビリテーション デイケアセンター オリーブ 営業日:火~金(祝祭日の場合休み)
担当者:池田
電話:042-645-1110
オリーブのページへ
④装具の修理作成など 営業日:火曜日
休み:祝祭日
時間:午後
電話:042-645-1110
⑤外来リハビリテーション 営業日:月~土
休み:祝祭日
※介護保険サービスを利用されている方につきましては、ご相談下さい。
(ご利用になれない場合が御座います)
電話:042-645-1110
⑥転院相談 転院相談のページへ

どのような症状の方にリハビリテーションを実施しているのか

当院では患者様個々に合わせたテーラメイドリハビリテーションを提供しております。
入院中の患者様の多くは脳卒中を発症し、半身に麻痺症状が出現したり、言語障害や記憶の障害などの高次脳機能障害が出現したりします。
発症してから直ぐの急性期から、医学的な治療と並行して、専門職種による積極的なリハビリテーションが展開される事が当院のリハビリテーションの特徴であります。
また、狭心症や虚血性心疾患でご入院されています患者様に対しても、Deconditioning(身体の悪い方向への変化)の改善や、安全な運動負荷の設定など、在宅生活に向けた段階的なリハビリテーションの提供を行っております。
その他、在宅生活を送られている患者様へのリハビリテーション、進行性の疾患で『家で生活出来るけど、今後の生活や病気の進行が心配』という患者様にも担当医の指示の下、リハビリテーションを展開しております。