肺炎球菌ワクチン

肺炎球菌ワクチン接種はお済みですか?

当院では肺炎にかかる危険性の高い患者様を対象として「肺炎球菌ワクチン」の接種を薦めております。脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血など)の後遺症により、意識が悪くなったり食べ物や飲み物を飲み込む力の低下が原因となり、唾液が気管内へ垂れこみやすくなり肺炎(誤嚥性肺炎)を起こしやすくなります。
また、加齢による免疫力の低下により更にそのリスクは高まります!

効能・効果

肺炎は日本人の死因第4位であり、その原因はいくつかありますが、高齢者がかかる肺炎で原因となる細菌の上位を占めるのが「肺炎球菌」です。このワクチンはその「肺炎球菌」が原因の肺炎を予防する効果があります。
ワクチンを接種する事で肺炎にかかってしまった場合でも重症化を防ぐ効果もあります。 なお全ての肺炎を予防できる訳ではありません。 またワクチンの効果は1回の接種で5年間持続します。

他のワクチンとの併用と副作用

肺炎球菌ワクチンは「不活化ワクチン」に分類されます。
生ワクチンの接種を受けた場合には27日以上、他の不活化ワクチンを受けた場合には6日以上間隔をあける必要があります。また、比較的安全な薬剤であり副作用は少ないとされていますが、接種日から2日後までの間に局所症状として摂取部位の疼痛・熱感・腫脹・発赤・筋肉痛・硬結や全身症状として倦怠感・悪寒・発熱などの症状が現れる可能性がありますが、いずれも数日のうちに改善します。

価格

通常はお1人様1回9000円ですが、2人ペアで摂取される方は「ペア割」でお1人様8000円で接種していただけます。
種別人数価格備考
通常1名9000円
ペア割2名16000円

※お二人ペアでお申し込みいただくと、お一人様あたり8000円とお得になります。

※ワクチン接種は保険が適応されません。

摂取までの流れ

  1. 接種には予約が必要となりますので、事前に当院スタッフまでお申し付けください。

    ※ご診察時に受付または担当医にご相談ください。

  2. ワクチン接種にあたっての注意事項をお読みの上、問診票を記入し接種当日に担当看護師にお渡しください。
  3. 当日の体調次第では医師の判断により接種できない事もあります。予めご了承ください。




    お申し込み、お問い合わせはお気軽に当院スタッフまでお声掛けください。