目的および対象者

目的および対象者

脳神経外科専門医とは

脳神経外科専門医認定試験は、以下の条件を満たすものに受験資格が与えられます。
卒後臨床研修2年の後、社団法人日本脳神経外科学会認定の専門医のもとで通算4年以上所定の訓練場所で訓練を経たもの
少なくとも4年以上社団法人日本脳神経外科学会の正会員であること


すなわち、最短で大学卒業後7年目の夏に受験できます。

私たちのプログラムは、卒後臨床研修終了後~専門医受験までの4年間のコースです。 その4年間の中で、脳神経外科医として、専門性を高めていくことはもちろんのこと、救急からリハビリテーションまでの一貫した医療を提供するための知識をつけてもらうことを目標としています。

目的

病院理念のもと、脳神経外科専門医を目指すだけでなく、チーム医療のリーダーとしての役割を果たすことのできる医師を目指します。
さらには、医療分野における様々な場面で活躍できるような人材育成を目指していきます。 (リハビリテーション学や病院管理学や病院経営学など)

当院では、脳神経外科専門医だけでなく、様々なサブスペシャリティーをもった人材がいます。

すなわち、脳神経外科はもちろんのこと、あらゆる知識を手に入れるチャンスがあるということです。例えば・・・
  • 日本脳神経外科学会専門医
  • 日本脳卒中専門医
  • 日本神経学会認定神経内科専門医
  • 日本内科学会専門医
  • 日本抗加齢医学会認定医
  • 日本体育協会公認スポーツドクター
  • ドーピング・コントロール・オフィサー
  • インフェクション・コントロール・ドクター
  • 日本消化器外科学会認定医
  • 日本内科学会認定医
  • 日本外科学会認定医
  • 日本形成外科学会認定医
  • 日本消化器外科学会認定医
  • 日本内科学会認定医
  • 日本外科学会認定医
  • 日本形成外科学会認定医
  • 日本医師会認定産業医
  • 精神保健指定医
  • 精神科指導医
  • 日本総合病院精神医学会認定専門医
  • 日本麻酔学会指導医

募集対象者

各大学もしくは研修指定病院での初期研修プログラム(2年間)を終了した者、または、それに準ずる研修を終了した者。

募集人員

若干名

選考方法

 院長面接および理事長面接

応募期間・方法