入院案内

入院の長期化を避けるため、状態が落ち着いた際は、速やかにご自宅への退院を奨めさせていただきます。ご本人やご家族には『極力自宅へ帰る』という意識を持っていただけましたら幸いです。もちろん、退院後の通院や在宅医療、そしてご自宅で急変された際などには、責任をもってお引き受け致します。


ご自宅への退院が困難な場合には、他院への転院を速やかに奨めさせていただきます。ご本人やご家族の意見も取り入れて、転院先を探させていただきますので、ご協力をお願いいたします。


急性期治療が落ち着いた後、機能回復のための継続的入院による集中リハビリテーションが必要な場合には、北原リハビリテーション病院への転院を勧めさせて頂いております。
患者様が在宅復帰されるには、ご家族の心構えは介助技術の習得などの準備が必要です。
この為、同院への転院には、「家族ボランティア」への参加が条件となります。家族ボランティア制度の詳細は、後日説明させていただきますので、ご了承の程、よろしくお願い致します。
北原リハビリテーション病院のページはこちら

最後に、これからも地域の緊急医療に貢献すべく、努力してまいりますので、当院の状況をご理解いただき、一人でも多くの緊急患者様を受け入れられるよう、ご協力お願い申し上げます。
医療法人社団KNI 北原国際病院
理事長 北原 茂実
院 長 岡田 義文

各項目ご案内