女性医師の皆様へ

女性医師の皆様へ

女性医師の皆様 日々の診療、お疲れさまです。

医療業界は原則男女平等。医師の仕事も、他の看護師などの職種同様、女性の活躍なしには成り立ちません。でも、ちょうど研修・専門医取得・独り立ちといった大事な20代後半から30代は、女性にとって大きなライフイベントが目白押し。歴史的に男性優位の環境で、仕事と子育ての両立に悩んでいる方も少なくないでしょう。

また、本来平等であるべき家事や介護も、まだまだ女性に負担がかかるのが現状です。一生の仕事として医師を目指したのに、やむを得ず完全燃焼できていない方もいると思います。

そこで、あなたに提案です。

北原グループがJR八王子駅南口に総合クリニックを作ります。コンセプトは「ライフサポート」。生命に関わる病気の診断・治療から食生活や運動などの健康相談まで、幅広く対応する高機能でフレキシブルな医療施設です。

ここで、時間や所属組織、専門科のしばりを超えた、自分にあった働き方をしてみませんか?

常勤はもちろん歓迎ですが、非常勤で子供が学校に行っている午前中だけとか、大学医局に属しているので、週1日夕方だけといった働き方もOKです。

また、子育てを終えた40代以上の女性医師の皆様は、過去にお子様が病気になったとき、「どうして平日の昼間しかやってないの!」と医療機関に不満を持ったことはありませんか?もちろん、医療従事者が足りないことは百も承知でも、自分はおいそれと仕事を休めない。つらい思いをした方が多いはずです。自分の病気でさえ、満足に通院できなかった経験をお持ちではありませんか?

これからの少子高齢化時代、医師に限らず今のような働く女性に不便な医療環境では、日本は成り行かなくなります。だから、あなたにその悪循環を断ち切る一翼を担っていただけないでしょうか?

これは何も朝から夜中まで働いてほしいというわけではなく、むしろその反対です。たとえば、 平日は休んで夫と交代できる週末に仕事をする。あるいは、週3日、夕方から働くといった、通勤で疲れない働き方もあるでしょう。これまで積み上げた知識・経験・技術、そして女性ならではの感性、コミュニケーション能力をぜひ生かしてください。

これまでの専門性、経歴、資格などはもちろん尊重し待遇に反映させますが、逆に新しい分野にチャレンジしたい方も歓迎します。当法人ではMRI・CTはもちろん、単純写真やマンモグラフィーも放射線専門医への読影依頼が可能ですし、多くの「その道のプロ医師」との連携ができますので、安心して自分の可能性を開拓していってください。

現在、お問い合わせ・見学をお気軽にしていただけるよう、 院内ツアー、昼食会なども随時開催しています。直接、医師同士の面談を組む前に、医局秘書のみがご案内するツアーも可能ですので、ぜひ下記のメールでお申込みください。

アクセス、お待ちしています!


医局秘書 白石


北原グループは、脳神経外科・循環器科・神経内科・精神科・リハビリテーション科の病棟を持っていますが、これからさらに専門科が増えます。

職員の仲の良さは日本一!

手術の腕を磨きたい、病棟を持ちたい女性医師も、もちろん大歓迎します。