2003-04-01:医療21Books 看護師のための院内教育
さまざまな病院の看護職の院内教育を取り上げた著書の中で当院の院内教育システムが紹介されました。
当院の看護師は、ケアのプロであるアドバンストナース、それを支えるアソシエートナース、管理業務を行なう看護部マネージャー、全体をまとめる看護部ディレクター、監査を行なう看護師、教育を行う看護師などといったふうに従来は婦長職が行なっていた業務を複数のスタッフに割り振っています。これにより従来のピラミッド型ではなくフラットな組織が作られ、業務をスムーズに行なう事ができます。
看護師は入職すると、合同研修、技術研修、

-戻るー