2002-12-01:ばんぶう別冊
病院「大淘汰」時代-勝者は誰か
「革新の旗手」が語る経営のツボ
「革新の旗手」が語る経営のツボの特集で、北原理事長が当院が開院以来成長を続けている理由について述べました。
良い医療を安く提供する為には採算の事は考えずやってきました。そういった当院の方向性が正しく評価されるようになってきたからこそ、診療報酬改定があっても当院は成長を続ける事ができるんです。
今後も良い医療を提供する為なら、たとえ損をしてもやっていくつもりです。

-戻るー