2002-07-01:診療報酬改定対応と回復期リハ病棟運営マニュアル
平成14年度の診療報酬改定に対する病院の対応策を紹介する書籍の中で、当院の回復期リハビリテーション病棟の運営方法が紹介されました。
この本の中で北原院長は、リハビリの質が十分でない病院が回復期リハビリテーション病棟を運営する事によって医療費ばかり高くなってしまい、リハビリの効率が上がらないという矛盾が生じてしまうと言う事を危惧しています。また、当院での自宅退院を目標とした回復期リハビリテーション病棟の運用などについても紹介されています。

-戻るー