2001-07-01:ばんぶう
日本の医療従事者には医療を産業としてとらえる感覚が欠如している事を、北原院長が他の産業との比較を交えて指摘。このような状況が続けば日本の医療制度は崩壊してしまう。今こそ医療従事者の意識改革の必要な時であると訴えました。

-戻るー