2008-02-01:月刊 新医療
質・安全・コスト面からの買い替え検証
C棟の増設の際の検査機器、手術設備の選定について、久保院長がお話させていただきました。
A棟の1.5テスラーMRIに加え、3テスラMRI、64チャンネルCTを増設したのは循環器科の併設を見越しての事であり、手術しせつも循環器の手術に耐えうるものにしました。

-戻るー